こんばんは!
今日は気温は高いものの、心地よい風も吹き秋の気配を感じる一日となりました。

さて、先日は、笠岡青年会議所OB会 夏の懇親会がグランドホテルにて開催され、我々現役も出席させていただきました。
年に一度のOB懇親会。同じ時間に同じ場所で同じ空間を共有できるのは、とても大事な事であり特別会員の皆様と交流を図る事ができました。

次年度理事長予定者小見山直己君も登壇し次年度への想いをお伝えする事ができました。
また、60周年記念事業の報告もさせていただき、あらためて特別会員の皆様へ感謝の気持ちをお伝えする事ができました。
残り1カ月を切りましたが、メンバー全員力を合わせ乗り越えていきたいと思います。



e0365868_20304850.jpg


e0365868_20305533.jpg


e0365868_20313391.jpg

e0365868_20314100.jpg

e0365868_20321318.jpg


e0365868_20321879.jpg


e0365868_20322468.jpg


e0365868_20324348.jpg

e0365868_20325049.jpg


e0365868_20330192.jpg


e0365868_20331238.jpg

e0365868_20335586.jpg


e0365868_20340037.jpg


e0365868_20343961.jpg


e0365868_20351318.jpg


e0365868_20362809.jpg


e0365868_20364237.jpg


e0365868_20364782.jpg


特別会員の皆様、現役メンバーの皆様、まだまだ暑い日が続きますが体調にはくれぐれもお気を付けください。






[PR]
by kasaokajc2017 | 2017-08-27 20:51 | 笠岡青年会議所OB会 夏の懇親会 | Comments(0)

こんばんは!
お盆休みも終わりいかがお過ごしでしょうか。
今年の夏はどこにも行かず近場をウロウロしていました笑

さて、昨日は、8月例会が笠岡商工会議所にて行われました。
例会前に、岡山ブロック協議会未来の豪傑増強委員会小玉委員長より、2017年度ブロックアカデミーのPRがありました。
笠岡青年会議所からは、佐藤委員長が出向されています。


e0365868_21323651.jpg


9月17日(日)はブロックアカデミーへGO!!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

e0365868_21331779.jpg

e0365868_21333311.jpg

それでは、8月例会『避難所運営ゲームHUG』について報告させていただきます。
避難所運営ゲームHUGとは、避難者の年齢、性別、国籍やそれぞれが抱える事情が書かれたカードを、避難所に見立てた平面図にどれだけ適切に配置できるか、また避難所で発生する様々な出来事にどう対応していくかを模擬体験するゲームです。
避難してきた方の気持ちになり相手が何を求めているのかを判断する事=共感力を鍛える事ができた例会となりました。


e0365868_21345258.jpg

e0365868_21345983.jpg

e0365868_21351477.jpg

e0365868_21352633.jpg

e0365868_21353248.jpg


e0365868_22030423.jpg

模擬体験といえども、次から次へと避難してくる方達を適切に配置するのはとても難しい事です。
ケガをしている方、動物を連れてくる方、体に障害を抱えている方、本当に色んな方が避難してきます。途中、テレビ局が取材に来たり物資が届いたりと避難者以外にも
さまざまな事が発生していきます。実際の現場では、模擬体験よりももっと過酷な事が発生するでしょう。

本日サポート役をしていただきました笠岡市役所 危機管理部 危機管理課 主事 猪原様から
・避難者はお客様ではない事を認識する
・実際の現場では皆さんが率先して行動しないといけない
・東日本大震災では、上手く運営できた非難所もあれば全く機能していない非難所があった
・機能していなかった非難所は、日頃から地域活動が活発に行われていない町が多かった
・日頃から地域との繋がりを作り、しっかりコミュニケーションを図っておく事で、有事の際は皆がリーダーシップを発揮する

こう言われていました。

いつ発生するか分からない災害に対して、地域で活動する笠岡青年会議所メンバーが、今後どう地域と関わっていくのか、また、有事の際にはリーダーシップを発揮する事ができるのか、笠岡青年会議所は地域から見られています。

今日学んだ事を忘れず、メンバーそれぞれが住む地域に帰っても率先して考動できる人材になれる事を切に願いたいと思います。

佐藤委員長率いる広報渉外発信委員会の皆様、大変お疲れ様でした。


[PR]
by kasaokajc2017 | 2017-08-18 23:02 | 8月例会 | Comments(0)