ボランティア通して学べること

こんばんは!
12月12日、今年の漢字が「北」に決まりました。
今年は北による核実験やミサイル問題と北に関する報道が沢山あったように感じます。
戦後70年、これからも平和な世界が続いてほしいと願います。

さて、12月10日(日)すみれ会主催による、第20回心のふれあい講演会が笠岡市民会館にて開催されました。笠岡青年会議所からは、ボランティアスタッフとして小見山専務、赤田副委員長、坂本委員が参加しました。
ふれあい講演会講師として、美輪明宏さんが「生きやすい生き方」というテーマでお話をされました。

開園4時間前にも関わらず、整理券を求めて長蛇の列があり、美輪明宏さんの人気が伝わってきました。我々は会場整理の職を任され、ご来場されるお客様が気持ちよく講演会を聴けるよう職務を全うしました。

休日にボランティアスタッフとして活動するのも気持ちの良いものですね!
ボランティアスタッフとして参加した3名は、これからどんな生き方を選択するのでしょうか。
何をするにも周りの目が気になりますが、自分が決めたことには信念もって突き進んでいくことが大事なんでしょうね。

すみれ会の皆様大変お疲れ様でした。


e0365868_23330633.jpg


e0365868_23330974.jpg


e0365868_23330328.jpg




[PR]
by kasaokajc2017 | 2017-12-12 23:40 | 第20回心のふれあい講演会 | Comments(0)